りあんブログ
お金のこと

初心者が1年間つみたてNISAやってみた。

こんにちは、りあんです。

つみたてNISAをはじめ・・・2021年6月で1年になりました。

まったくの投資初心者がつみたてNISAを始めた経緯や今の結果を書こうと思います。

はじめた経緯

ちょうど1年前緊急事態宣言等が発出され自粛期間中、株価が下がったというニュースを見て考え始めました。同時期増えたおうち時間を使い1か月程度は調べつつ準備を進めて2020年6月から実際に投資信託を始めました。

はじめる前の準備

完全に初心者だったので、まず投資信託って何?つみたてNISAとは?証券口座とは?普通は利益に税金がかかるんだ!という超基礎を調べました。

後はどの製品を買うかを決めるために経済指標を調べ、いくつかの投資信託初心者向けのネット情報やYoutubeを見て参考にしました。といっても大体は自分で考えろで終わるので(正しいんですけどね・・・)最終的には自分のリスクが取れる範囲で、経済指標のマーカーや商品の今までの値を見ながら決定しました。

選んだ商品と結果

結果としてつみたてNISAの制度を使い、最初は怖かったので少な目金額ではじめ、投資の基本分散投資を意識しました。

最終的には日経平均に連動する投資信託(日本の投資信託)、全世界の投資信託を買うことにしました。

正直日本の投資信託が今度値上がりするかと聞かれると、詰まってしまいますがせっかくなら日本の企業にも出資したいなあという気持ちで買っています。

そして一時期は元本割れをしたタイミングもありましたが、1年経った今では大体+17%くらいです。普通は年4~5%と聞くので外れ値なのだろうなと思います。

ただ、嬉しいのも事実でして、、、失われた30年といわれデフレしか体験しておらず銀行金利もあってないようなのが当たり前の身からするとびっくりします。

やってみた感想・よかったこと

最初はつみたて額も少なめで徐々に増やしていき、あまり心に負担をかけないようにしました。別にプロの投資家になるわけではないですしね・・・!

後はネット証券を利用し、かつ手数料が低いものを選べたのも正解だったなと思います。

窓口で相談してしまうと手数料が高いものをおすすめされるとも聞きますので、自分で色々と調べたならネット証券でも十分自分が納得のいく商品を選べるのではないでしょうか。

まとめ

要点まとめ

・手数料が低いものを選択

・ネット証券を利用する

・自分である程度納得したなら、少額でOKなのでつみたてNISAを始めてみる

このご時世、色々と調べれば情報が出てくるのでありがたい世の中だなと思います。

もちろん長期投資が基本のしくみ・商品なので今後暴落等もあり得ますし、今の値段はそんなに意味がないのかもしれません。それでも単純にお金が増えているのは嬉しいですし、投資や経済、税金の仕組みを自分で色々と調べて、実際にやってみたのは良い経験になりました!小さなことではありますが行動を取って結果が出るとは嬉しいですね。

そして何より不労所得を得られるってすごい!笑

これからも定期的に商品を見直しながら続けていきたいと思います。